スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | ▲ top
コンサート御礼☆
- 2009/06/28(Sun) -



おかげさまで盛況のうちに演奏会を終えることができました。
会場にお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。
大勢のお客様と間近で音楽に触れ合うことができ、一曲一曲に演奏の喜びを感じることのできた、幸せな一日でした。

「リオーネ萌え!」な方をはじめ、終演後に会場にて声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。様々なお客様がいらっしゃる中で、pianoYNの活動を知ってくださっている方は一握りだったと思うのですが、それだけにその繋がりに妙に嬉しさを感じる部分もありました。

今回の演奏会は諸処の事情により、私自身にとって新境地を拓くきっかけにもなったのですが、その一つがこの出会いだったとも言えると思います。普段の姿(?)とはまた別の面をご覧いただけたことも嬉しく、今回のご縁を本当に有難く思っております。

最後になりましたが、改めてご来場下さいました皆様に厚く御礼申し上げます。
 
ご挨拶 | CM(9) | ▲ top
<<( ゚∀゚)o彡゜さるの、さるの!⑨ | メイン | マリオでウエスタンショー☆>>
コメント
- -

次は名古屋でお願いします。。

名古屋だったら喜んでいきます^^
2009/06/29 04:22  | URL | なで #-[ 編集] |  ▲ top

- メールしてる人です。 -

ご苦労様です。
自分もコンサートのような事を夢見てます。(中一だけど・・・)
2009/06/29 21:29  | URL | れい #nDka7oWU[ 編集] |  ▲ top

- -

お疲れ様でした!!!

今度はぜひ上海でwwwww
2009/06/30 00:46  | URL | ken #-[ 編集] |  ▲ top

- -

僕はどこでもいいので、夏休みや冬休みなどの学生が休みの時に行って欲しいです。部活(野球)も休んでやってきます。(ちなみに顔が見たいし声も聞きたい)
2009/06/30 22:23  | URL | れい #nDka7oWU[ 編集] |  ▲ top

- -

お疲れ様でしたノ
これからも応援しています
一つ質問ですがYNさんは何度まで届きますか?
自分は両手とも9度は届きましたが10度は無理でした

あとYNさんの全動画マイリストの方には入っているんですが
ピアノマイリストにマリオが入っていないんですが・・・
2009/07/01 13:23  | URL | エクスキューショナー #ulYx6Mu6[ 編集] |  ▲ top

- -

皆様、ありがとうございますm(_ _)m

なでさん>
名古屋は是非いつか訪れることができたらと思っています。
その時はどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

れいさん>
中一なのに既に目指すところがあるなんて素晴らしいことだと思います。
私が中一の時はもっとちゃらんぽらんで、まだピアノに目覚めていませんでした(^_^;
いつかれいさんのコンサートに伺わせていただける日を楽しみにしています。

kenさん>
上海では一度だけピアノを弾いたことがあります。
とても良いところですよね。いつかまた行けたらと思っています☆

エクスキューショナーさん>
何度まで届くでしょうか・・・?う~ん@@
一応両手とも白鍵同士の10度は届きます。
右手であれば、C-G-Bb-Eというヘ長調の属七も同時に届きます。(左手もほぼ対称)
ただ、白-白を超えてしまう幅(右手のBb-Dなど)の配置になると届きません(T_T)

ピアノマイリストの方は女装コスプレネタは載せていません(^_^;
マリオはドレスを脱いで手袋を外せば、もう少しうまく弾けるかもしれないので、機会があれば改めて撮って載せてみますね(^_^)/
(でも、もうすっかり忘れているかも・・・orz)
2009/07/02 02:40  | URL | pianoYN #vp8meGQs[ 編集] |  ▲ top

- -

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
こんなに指が動いてうらやましいです。
pianoYNさんの曲はコピーしたんですけど・・・(T_T)
初歩的な質問なんですけど、脱力ってどうやってするんですか?
和音の連打とか。
2009/07/03 22:30  | URL | ハナ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ハナさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます(^_^)

脱力はその場面ごとのテクニックにもよるので一概には言えませんが、私が普段よく感じていることをいくつか並べてみると、

・鍵盤に腕の重みを必要なだけ乗せていく意識(肘を浮かせたり、指や手首の関節の支えを意識したりしながら、腕を柔らかく回したり振ったりしていきます)
・打鍵直後に上なり横なり奥なり手前なり、とにかく重みを逃がしてやることを考えます
・解放的で美しい音色を求めるようにする
・どうしても力が入らざるを得ない一瞬がある場合に、その直後の脱力を考える
・無理を感じる弾き方はテクニック的に間違っていると考え、楽なままその部分の音を全て味わって弾けるテクニックを探す

などです。
和音の連打は軽いものは肘を浮かせて手首を上下に振るような感覚で、強いオクターブなどの連打であれば上腕から振るようにしながら体全体がリラックスするよう努めています。

なにか参考になる部分があれば幸いです(^_^)
2009/07/04 23:40  | URL | pianoYN #vp8meGQs[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/05 15:05  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。